Packaging Performanceとは?

段ボール製造のパック・ミズタニTOP > Packaging Performanceとは?

代表者挨拶

パッケージング・パフォーマンス・カンパニーを目指して

代表者挨拶

社長TV

明治42年創業以来、包む多様性と真摯に対峙してきた弊社は、日本最大級の印刷機等の設備投資、トライウォール事業への参入による輸出梱包部門の拡大を図り、お陰様で1世紀を迎えることができました。

次の1世紀に向けて、我々が目指す姿、それは素材の力を引き出し、表現性・機能性を最大限に高めることができるパッケージングの追求です。
その姿勢を我々は『パッケージング・パフォーマンス』と称し、より具体化して、お客様の未来のパッケージングの姿を創りあげていくことを考えています。

パッケージングは物流の要であり、より高度なロジスティクスを生み出す原石です。激化する競争をお客様と一緒に乗り越えていく強いパートナーになるべく、我々はこれからも最適な『パッケージング・パフォーマンス』を追い求めます。

代表取締役社長 水谷博和

follow me

パッケージ・パフォーマンスの実現

パッケージ・パフォーマンスの実現
提案力
Plannning Performance

包装材のもつ表現性を最大限に活かす提案力に自信があります。各種有資格者が多数在籍しており、お客様のご要望に合わせて、「環境負荷低減×資材コスト削減」のWメリットをご提案させていただきます。
重厚長大なペーパーパッケージは、ぜひ弊社にお任せください。

製品力
Product Performance

弊社のペーパーパッケージは、段ボール・重量物用段ボール・段ボールパレットの3つの柱から成り立ちます。

段ボールメーカーとして、長年培ってきた技術力を最大限に活かし、高付加価値をご提供できる製品力でお客様のご要望にお応えいたします。

トータルパッケージ
Logistic Performance

段ボールの製造だけにとどまることなく、その発想力・行動力を活かし、高度なロジスティクスに対応したご提案をいたします。
お客様の商品のお預かりから、実際の作業サービスまでを捉えたトータルパッケージングを実行します。
ますます、複雑化していくロジスティクスに対応するユニットロード(荷姿)改善・既存の包装・梱包のVE・VAのご提案も弊社の得意とするところですので、ぜひご相談ください。

単なる資材・包装材のご提案ではなく、あくまでもパッケージングにこだわり、お客様の製品と情報の流れをトータルでサポートすることに常に挑戦し続けることが我々の使命と考えます。

ペーパーパッケージングに関することは、どのようなことでも弊社へご相談ください。